ヘンプシードのびっくりな健康効果とは?食べ方のコツは?

コストコに行ったら、何やら見慣れないものが。。。ヘンプシード?聞き慣れないけれど、袋にオメガ3が豊富、とあるのでとりあえず購入。早速調べると、これが、驚きのスーパーフード!もしかして、ココナッツオイルくらい、いや、もっと凄いかも!ヘンプシードの凄い健康効果と食べ方を、日本より情報が多いアメリカのサイトを調べまくってお届けします!

スポンサーリンク




ヘンプシードの健康効果がスゴイ!

 

ヘンプシードは、麻の実です。夏に涼しい麻布も同じ麻です。また、大麻とも同じものなんです。でも、麻薬の成分は種の部分には極微量なので、大麻のような作用はありません。

 

アレルギー物質も含まれず、遺伝子組み換えの心配も無いヘンプシードは、殺虫剤や農薬に頼らなくても栽培でき、世界中で広く栽培されてます。

 

健康成分は?
理想的な脂肪酸

最も顕著な成分は、30%を占める豊富な脂肪酸です。オメガ3もオメガ6も含まれ、その比率が3:1なんです。理想的な割合が4:1といわれているので、「ほぼ理想形」なんですよ。オメガ6は、健康効果が期待できる、γリノレン酸が豊富です。

 

高タンパク

重量の25%を占めるタンパク質は、アミノ酸20種類、必須アミノ酸全9種類を含みます。必須アミノ酸を完全に含むものは、植物界では珍しく、他にわかっているのはキヌアくらい。

 

同じくスーパーフードのチアシードやフラックスシードはタンパク質の割合が16~17%なので、ヘンプシードは断然多いんですね。その上、ヘンプシードのタンパク質は、とても消化がいいんです。

 

豊富な不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

ヘンプシードは、スプーン1杯(約25g)で食物繊維10gがとれます。1日の必要量の約60%がたったスプーン1杯で取れるんです。

 

しかも!不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が入っています。

 

不溶性食物繊維は便のかさ増しをして、腸内を食物や排泄物がスムーズに通るのを助けます。

476449

水溶性食物繊維は腸内でゲル状になり、善玉菌の食物になり、血糖値の上昇を抑制し、コレステロール値を整えてくれます。

 

ヘンプシードの皮の部分に多く含まれるので、皮を取ってしまうヘンプハーツには食物繊維がほぼありませんのでご注意を。

 

スプーン一杯で摂れるミネラル

ヘンプシードたったスプーン1杯でとれるミネラルは、1日の摂取量の。。。

  • カルシウム  6%
  • 鉄      29%
  • マグネシウム 59%
  • マンガン   50%
  • リン      36%
  • カリウム    11%
  • 亜鉛     30%

をカバーします。

 

ここからは、健康効果を1つ1つ見ていきましょう!

 

多彩な健康効果

ADHD

オメガ3は、細胞間の伝達ネットワークの材料になるので、脳のニューロンネットワークに欠かせません。ADHDの人は、オメガ3と6、鉄分が不足する傾向があるので、これを補うと、注意力が増し、多動や落ち着きの無さ、衝動性が治まります。

ホルモンバランス

筋肉の収縮、体温調節などに欠かせない、ホルモン様物質のプロスタグランジンは痛みを引き起こす作用もあります。これをブロックしてくれるのが、ヘンプシードのγリノレン酸です。

このため女性の実に80%が経験するという月経前症候群(PMS)や生理痛を緩和します。

また、ホルモンの材料にもなりバランスを整えるためか、更年期症状にも効果的です。

関節炎と関節痛

リュウマチと関節炎ジャーナル(the journal of Arthritis and Rheumatism)によると、ヘンプシードのγリノレン酸の摂取で関節炎の症状を25%軽減しました。天然のオメガ3,6のベストバランスとミネラルの相乗効果によるものです。

減量

ヘンプシードは、腹持ちがよく、朝食に大さじ4杯も食べると、1日持ちます。また、血糖値の急上昇も抑えるので、ダイエットにも効果的です。

皮膚・髪の毛

ヘンプシードオイルは乾燥や湿疹などのお肌の不調に大変有効です。乾燥した皮膚の内部に浸透し、細胞から健康にすることで、なめらかで柔らかい肌にしてくれるんです。

外用だけでなく、美容のためにも毎日大さじ1杯食べると内面からもサポートしてくれますよ。

腸の健康

食物繊維が豊富で、腸の善玉菌を増やします。腸が元気になるので、免疫システムが強化されます。

ガン

ガン、糖尿病、皮膚アレルギーの患者さんは、γリノレン酸が不足しがちです。ヘンプシードは免疫システムを強化するので、補給することで、治療効果が上がるという報告があります。

多形性膠芽腫 (脳に出来るガン)、ステージが進んでいる乳がん、肺がんにも効果が認めれているんです。

報告元
American Cancer Society
British Journal of Cancer
The journal of Breast Cancer Research and Treatment
the University of Rostock

心疾患

ヘンプシードに含まれる、アルギン酸やγリノレン酸の相乗効果で、血管が拡張しリラックスするので高血圧に有効です。また、中性脂肪、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれるので、血管を守り、心疾患のリスク軽減の効果があります。

お肌の健康からガンまで、実に多彩な効果があるんですね。では、食べる時に気をつけることはあるんでしょうか?

スポンサーリンク





ヘンプシードの食べ方

取り扱いの注意点

オメガ3は40℃以上の熱、光、酸化に弱いんです。ですから、保存は冷蔵庫にして、加熱をしないで食べるようにしましょう。出来上がった料理にふりかければ手軽に食べられますね。

 

は、くるみとごまを足して2で割ったような味です。あまり臭いがないので、とても食べやすいですよ。

 

  • 朝のスムージーにヘンプシードを足す。
  • ごまよごしのごまに混ぜる。
  • サラダにふりかける。
  • ドレッシングやマヨネーズに混ぜる。

など、マメにふりかければ、特別な料理をしなくても、無理なく食べられますよ。実際、食べてみて、この点が一番続けやすい優れた点だと思います。

 

まとめ

栄養豊富で、免疫システムの向上で生活習慣病から皮膚疾患まで、体全体の健康をサポートしてくれるヘンプシード。

使ってみての乾燥は、特別なことが必要ないので、続けられる、ということです。クセがなくて食べやすいので、気軽に毎日の食卓にちょい足ししてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す