ココナッツフラワーでスコーン風ビスケット!グルテンフリーで低糖質

ココナッツフラワーを使ったふわっとしているビスケットの作り方です。ビスケットという名前ですが、スコーンみたいな感じです。低糖質・グルテンフリーなレシピでも美味しく出来ますよ!

スポンサーリンク




ココナッツフラワーでスコーンのようなビスケット

材料はたったの5種類。ボウルひとつで混ぜるだけの簡単レシピです。焼く時間も15分なので、小腹がすいてからでも間に合っちゃう!

ココナッツフラワービスケット

ココナッツフラワービスケット1

材料 

直径 約7センチ 8個分

  • ココナッツフラワー     1/3カップ
  • バター又はギー(ココナッツオイルでも) 大さじ4
  • 卵           4個
  • ベーキングパウダー   小さじ1/2
  • 塩          ひとつまみ

作り方

オーブンを200℃に余熱しておきます。

  1. すべての材料をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜます。だまができないように、よく混ぜましょう。小麦粉と違ってぐるぐる混ぜても重くなりません。
  2. 混ざったら、なじむように1,2分休ませます。
  3. 天板にクッキングシートを敷いて、1個分づつ丸めて乗せ、平たく潰すします。
  4. 200℃で15分焼きます。竹串で真ん中をさして、何もついてこなかったら出来上がりです。網の上に乗せて冷ましましょう。

 

甘みを入れてないので、食べるときそのままでも、メープルシロップやはちみつをかけて食べてもウンマイ!

スポンサーリンク





ココナッツフラワーでグルテンフリーの食感を味わう

今回のビスケットは、ケンタッキー・フライド・チキンのビスケットをイメージ。洋食の晩ごはんのパンの代わりにしようと思って作りました。

ココナッツフラワー微生物

出来上がりは、とても美味しそう。ココナッツの香り漂います。ただ、食感が違うんですよね。他のココナッツフラワーを使ったお菓子と同じように生地にハリというか、コシが出来ないんです。

 

そもそも、小麦粉菓子やパンのコシを作るのは、グルテンなわけ。だから、グルテンフリーの材料だとどうしても食感が頼りなくなってしまうんです。グルテンフリーに食べ慣れた小麦粉のコシやハリを求めるのは土台無理ってことです。

まとめ

ふんわりとしたケーキビスケットです。とても簡単にできるので、お試しくださいね。冷めたらそのままでも、トーストしても美味しいですよ。

スポンサーリンク




コメントを残す