さつまいものおかずでも甘くないから食べられる。メインとサラダに

女性が大好きなさつまいもって、男性には案外不人気なんですよね。甘いのが嫌だ、とか、おかずじゃない、とか。大量に出回る旬の時期には、ご飯のおかずとして食べてもらいたいですね。そんなわけで、甘くないおかずや、メインでガッツリのおかず、サラダにも、と毎日の食卓で使いやすいレシピを紹介します。

スポンサーリンク




さつまいも おかず 甘くない

さつまいもが一般におかずとして使いにくいのは、あの甘さと食感のため。

うちの主人はホクホクしていると、「モサモサ」していやだ、といいますし、これ、おかずじゃないんだよなあ。。。とも言ってます。どうにかして、食べてもらいたい!

そこで、ご飯に合うさつまいものおかずを考えてみました。

甘くてもご飯に合う味は、「甘辛」ですよね。いつもの御飯のお供をさつまいもで作ってみます。

味噌汁

さつまいもプレーン味噌汁

普通の味噌汁の具にさつまいもを入れます。切り方は厚さ1センチ位の一口大で。さつまいもだけでも、お豆腐と一緒でも。

さつまいもと豚肉の味噌汁

材料

  • 豚肉こま切れ
  • さつまいも
  • 長ネギ

作り方

  1. 豚肉は細切れ。さつまいもは1センチ角煮切り、長ネギを小口切りにします。
  2. ごま油で豚肉とさつまいもを軽く炒め、出し汁でさつまいもが柔らかくなるまで煮ます。
  3. 味噌を入れたら、仕上げにネギを散らします。

ボリュームがある一品ですね。

さつまいもで堂々のメインを作りましょう。ガッツリいただけますよ。

 

さつまいもでおかずメイン!

さつまいもとれんこんの甘酢

焼いた野菜を甘酢で和えます。ちょっと中華風。

材料

  • さつまいも 小1
  • れんこん  1節  (さつまいもとほぼ同量)
  • 醤油 砂糖 各 大さじ2
  • 酢       大さじ1

 

作り方

  1. さつまいも、れんこんともに1センチ幅の輪切り。
  2. さつまいもは水に晒し、レンジで2分加熱します。フライパンでこんがり焼き、取り出します。
  3. れんこんは、フライパンでこんがり焼きます。さつまいもを戻入れ、垂れを絡めます。
  4. 仕上げにごまを振って出来上がり。

 

同じ要領で、味付けを変えると、また違った一品に。

ガーリック風味

味付け材料

  • 昆布つゆ  大さじ11/2
  • にんにくチューブ  2センチ
  • 砂糖     小さじ1
  • すりごま   大さじ1

すりごま以外を焼いたあとのさつまいもとれんこんにからめます。同じように、仕上げにごまを振ります。

 

さつまいもと豚肉の煮物

さつまいもは、肉とも相性がいいですよ。こくがあって、ガッツリメニューです。

材料

  • さつまいも  適宜
  • 豚肉薄切り  200g
  • 酒     大体 大さじ2
  • 砂糖    大体 大さじ1
  • 醤油    大体 大さじ2
  • 揚げ油    適宜

(砂糖の代わりにみりん大さじ2でも)

作り方

  1. さつまいもは乱切りにし、水にくぐらせて水気をよく切ります。
  2. フライパンに油を入れ、さつまいもを投入します。油の温度は徐々にあげ、最後は高温でカラッと仕上げます。
  3. 揚げ終わったら、フライパンの余計な油を捨て、肉を炒めます。色が変わったら、酒をいれ、出汁、さつまいもを加え醤油、砂糖で調味します。味見してみてくださいね。
  4. 落し蓋をして、さつまいもが柔らかく味が染みこむまで煮ます。

 

肉巻き

薄切りの肉(豚でも、牛でも)に野菜を巻けば、なんでも美味しくなります!

材料

  • 薄切り肉 (豚、牛など)
  • さつまいも   適宜
  • 他に人参、ごぼう、いんげんなど。
  • 醤油大さじ2
  • 酒大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 水大さじ2
  • 水を減らして、酢を入れてもさっぱりします。または、単純に醤油と水だけでも!

作り方

  1. さつまいもは火が通りやすいので、太めの拍子切りにします。人参、ごぼうは火が通りにくいので、細い拍子切りにします。
  2. お好きな組み合わせの野菜を用意し、肉で巻きます。
  3. フライパンに油を引き、巻き終わりを下にして、中火で焼きます。
  4. 巻き終わりがしっかりと焼けたら、ひっくり返して四方を焼きます。
  5. 焼けたら、たれの材料を投入。絡めて出来上がりです。さっぱり目がいい時は、みりんを減らして調節してください。

 

サツマイモとツナの煮物

案外美味しい、意外な組み合わせです。サブメインに。

材料

  • さつまいも 300g
  • ツナ缶   1
  • 出汁    1カップ
  • 醤油    大さじ2
  • 砂糖    大さじ1と1/2

作り方

  1. さつまいもを2cm厚さの輪切りにして、さらに半分に切ります。
  2. 1を水から茹でて一度ゆでこぼし、水にとって完全に冷まします。
  3. 冷めたら再び鍋に入れ、汁気を切ったツナ、出し汁1カップ、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1と1/2を加えて火にかけます。さつま芋が柔らかくなって味がしみるまで落し蓋をして20分ほど煮ます。

いずれの料理も醤油が効いていますね。甘辛がキーですね。

スポンサーリンク





さつまいも おかず サラダ

さつまいもは、和風だけではありません。サラダも出来ますよ。1つ目は、モサモサを回避して、シャキシャキのさつまいもを樂しみます。

さつまいものシャキシャキサラダ

材料

  • さつまいも
  • お好みの野菜

味付け

  • フレンチドレッシング
  • マヨネーズ
  • マヨネーズとヨーグルトを混ぜたもの
    など、お好みで。
  1. さつまいもは千切りにします。ボウルに水を用意しておいて、切ったそばから入れていきます。
  2. 沸騰した湯に塩を入れ、さっと茹でます。決して茹で過ぎないよう、芯があるくらい。
  3. すぐ冷水にいれ、冷まします。
  4. 冷めたら、よく水気を切ります。クッキングペーパーなどで。
  5. 人参、きゅうりの千切り等とお好みのドレッシングで和えます。

スイートポテトサラダ

いつものポテトサラダのポテトの半分をさつまいもにします。マヨネーズでもいいし、マヨネーズとヨーグルトを合わせたものでも美味しいですよ。

さつまいもオンリーだと甘すぎてしまうかも。

まとめ

さつまいもって、肉と甘辛味との相性がとても良いです。やってみると、案外なんでも合いますよ。

この他、肉じゃがに入れたり、筑前煮にも入れちゃいます。試してみてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す