老人ホームのおじいちゃん へプレゼント!日用品やお菓子と写真

老人ホームに入っていて普段あまり会えないおじいちゃんに敬老の日のプレゼントは何がいいでしょう?施設ならではの注意する点を抑えつつ、喜んでもらえるものを考えましょう。役に立つものやお菓子や写真のアイデアもありますよ。

スポンサーリンク




老人ホームのおじいちゃんへのプレゼントは?

老人ホームのおじいちゃんには、普段会えないから何が好きかわかりにくいですね。これが、大変な所以です。おじいちゃんって、おばあちゃんに比べて、おしゃれはしないし、好みってなんだろうって意外と難しい気がします。

しかも、施設にいると、入居者にプレゼントを渡してはいけないところもありますよ。身寄りが無いお年寄りに対する配慮からなんです。この点は、事前にお母さんなり、頼れる人に聞いておいてくださいね。

 

プレゼントには、記名しておきましょう。持ち物は記名が基本です。

 

プレゼントOKでも、食べ物もいいか、いけないか?など、用意する前に相談をしておいたほうがいいでしょう。

 

プレゼントNGな場合でも、実用品なら贈れますよ。目立たなければOKなので、パジャマやシャツ、チョッキ、靴下など、普段使う服なら、どんどん使ってくれますね。腹巻きも良いかもしれません。

服を選ぶ時の注意点
  • 着替えしやすいように、ゆったり大きめに
  • 伸びる素材 かぶりものではなく、前開きのもの。
  • 洗濯し易いもの

年をとるにつれ、身体がいうことを聞かなくなります。自分で着替えられるおじいちゃんでも、介助が必要なおじいちゃんでも、着替えやすい服にしましょう。

 

どうしても汚しやすいので、洗濯は頻繁です。洗濯が難しい物は避けましょう。管理する人の負担になってしまいます。

 

ホーム内は空調が効いているので、厚着は基本しませんね。頻繁に着るのは、綿ニットのシャツなどの薄手の物。で、たまに涼しいと、薄手のカーディガンやチョッキです。

 

実用品は、着るものだけではありませんね。

 

例えば、ルーペ。雑誌や本など、ちょっとしたものを見るときに役立ちます。拡大するだけでなくて、明るくなると、格段に見やすくなるんです。老眼って暗いと見えないんですよ。私がそうなんで、確実な情報です^^;

 

 

名入れのお箸や湯のみ、スプーンなども日頃使えるので良いですね。使う度に「孫が♡」って思いだしてくれますよ。

ただ、これらは本当に使ってくれるかどうか事前にチェックが必要です。ルーペは持っているかもしれないし、カトラリーはホームの物を使うかもしれないからです。

 

さて、プレゼントOKの施設なら、もっといろいろ考えられますね。

 

小さいけれど、お守りも嬉しいアイテムです。大事に思っている心がストレートに通じるからでしょうね。いいことがあると、お守りのおかげ。悪いことが避けられてたら、お守りに守ってもらった、と思ってくれますよ。

 

さて、おじいちゃんの若い時の趣味は何(だった)でしょう?

 

趣味に合わせたものなら、きっと喜んで使ってくれるでしょう。

読書家なら、大型活字本はどうでしょう?
老眼が進むと、読みたくても細かい字は面倒で見たくなくなっちゃうんですよ。いちいちルーペで読むのも面倒ですしね。これなら、気持よく読めますよ。

趣味に即した写真集は?

山登りが好きだったら、山の写真集。
犬が好きだったら、犬の写真集。
旅行が好きだったら、海外の写真集など。

昔の記憶が蘇って喜ぶかもしれませんよ。また、会話も弾むことでしょう。

 

おじいちゃんへプレゼントのお菓子

食べ物を差し入れてもOKな施設なら、お菓子もいいですね。一緒に食べると会話も弾みます。

手作り出来れば、心もこもりますし、安く済むしで一石二鳥。

甘党で和菓子好きなら、芋ようかんはどうでしょう?ヘルシーだし、美味しいし食べやすいですよ。作り方

洋菓子が好きなら、クッキーもいいですね。デコレーションすると、綺麗ですよ。メッセージを入れたら、大喜びでしょう!

もちもち系は、のどにつまらせる可能性があるので、避けましょう。また、固いゼリーも危険です(こんにゃくゼリーなど)

スポンサーリンク





おじいちゃんへ最高のプレゼント 写真!

写真のプレゼントって特に喜ばれるんです。

おじいちゃんも一緒に写っている写真なら、最高!とても嬉しいんですよ。思い出話も弾むでしょ?

飾れるようにするなら、事前に場所があるかどうか見ておきましょう。

飾っておくと、後々ヘルパーさんといろんなお話も出来るので、ずっと喜んでもらえますよ。

「おお!お若い時はイケメンですね!モテたんでしょ?」とかね!

こんなミニアルバムはいかが?

 

そうそう。おじいちゃんが若い時の写真もあれば、是非混ぜてあげましょう。おじいちゃんの人生を教えてもらったら、本人さんにも、お孫さん(あなた)にも最高のプレゼントです。

 

写真と一緒にメッセージを入れると、いいですね。

まとめ

こんなに一所懸命おじいちゃんのことを考えてプレゼントを悩むお孫さんって、最高に優しいですね!おじいちゃん孝行になりますよ。出来るだけ、手渡ししましょう。顔を見せるのが一番のプレゼントです。

いつまでも、お元気でいて欲しいですね。

スポンサーリンク




コメントを残す