ハロウィンネイルのやり方で簡単なのは?ネイルシールの作り方も

ハロウィンには、ネイルにもこだわりたいですね。なるべく簡単に出来るやり方を紹介しています。まずは海外のデザインを参考にして、自分のデザインを決めましょう。簡単なオリジナルのネイルシールの作り方もあるので、可能性は無限大です!

スポンサーリンク




ハロウィンのネイルのやり方は?

ハロウィンネイルのデザインは、決めていますか?なるべく、はっきりとイメージしておきましょう。もし、迷っているようなら、海外のデザインを集めた動画をまとめましたので、参考にしてくださいね。

海外のかわいいハロウィンネイル①

海外のかわいいハロウィンネイル②

海外のかわいいハロウィンネイル③

 

Halloween nail art / ハロウィンネイルアート

音楽素材提供:フリーBGM・音楽素材MusMus
URL:http://musmus.main.jp/

 

さて、ネイルって、左右同じようなクオリティで描くのがハードルが高いんですよね。そこで幾つかおすすめの方法があるんです。

 

ひとつ目はネイルチップを使うやり方。ネイルチップに予め描いておいて、必要なときにつけるので、失敗も少なく、左右同じクオリティで仕上がります。

ネイルチップの付け方

 

絵柄を描くのも難しい?

そんな時は。。。

ネイルチップに描くのも大変なときは、100均などで売っている、ネイルシールなどのパーツを活用しましょう。誰でも簡単に素敵なネイルが出来ますよ。100均には、様々なハロウィン仕様のパーツがありますよ。

 

 

 

ネイルシールは自分の爪に貼り付けてもいいですし、ネイルチップに貼り付けても。

 

ハロウィンネイルをシールを使って簡単に

実際の作り方を動画で紹介してきましょう。

ネイルチップを使って、スパンコールやシールをあしらったネイルの作り方です。

東急ハンズおすすめのネイルアート

簡単に華やかなネイルが出来ますね。材料は、100均で手に入るものでも代用できます。

100均パーツもいいけれど、オリジナルが断然いい!けど、出来ないしなあ・・ と思ったあなた!
実は、簡単に思った様にデザインが作れる秘策があるんです!
それは、自作ネイルシール

 

ネイルシールは、自分で作れるのです。オリジナルのデザインで作ってみてはいかがですか?パーツとして作って地色を塗った爪に貼り付けてもいいですし、爪全体カバーするシールを作れば、デザインがとても簡単に描けます。

スポンサーリンク





ネイルシールの作り方

自作ネイルシールの作り方を動画で見てみましょう。

ハロウィンアイテムを全体にあしらった、とても可愛らしいデザインです。爪に直接貼ってもいいし、ネイルチップに貼ってもいいですね。

EASY DIY Fun Halloween Party Nail Art Sticker Tutorial
自作のネイルシール作りのやり方

動画解説

作り方

1.プラスチック板(補足:クッキングシートでOK)の上にマットなトップコートを塗り広げます。マットな方が、書きやすいんですって。

補足:クッキングシートを使うときは、台に四隅を貼り付けましょう。ずれるし、よれます。

2.Sharpie又は、Artist Pen(Faber Castel)で輪郭を書いていきます。

トップコートを塗った所一面にかぼちゃや、コウモリ、ドクロなどハロウィンの模様をArtist Penで書いていきます。スキマがあったら、星を書いて埋めましょう。

3.オプション:アクセントを足していきます。ドクロの影やかぼちゃの線など、を書き足します。

4.色塗りします。
白、オレンジ、紫、黄色などのポリッシュではみ出さないように塗っていきます。それぞれのパーツを塗り終わったら、黒いポリッシュで全てカバーします。

5.乾燥したら、剥がします。

6.爪にはベースコートを塗って、シールを張ります。爪と皮膚との堺に押し込みます。余分は取り去ります。爪の先はヤスリで整え、トップコートを塗って終わり。

7.だんだん固くなるので、できたてを使いましょう。

このデザインは一面に書いたモチーフが可愛いですね。このようなデザインも自作シールなら簡単に出来ますね。

この動画では、いきなり模様を書いていますが、それじゃ、ハードル高いですよね。実際には、下書きをプラスチック版(クッキングシート)の下に一枚おいて、その上からなぞるようにすると、やりやすいです。

動画で使っているシャーピー(油性マジック 細字)。こちらから購入できます。

 

爪一枚ずつに書きたいとき

自分の爪の輪郭を紙に書き写します。そして、デザインをそれぞれ書いていきます。その上からクッキングシートを貼り付け、あとは、動画のように書いていきましょう。

まとめ

なれないうちは、気に入ったデザインを下書きして、シールを自作し、ネイルチップや爪に貼るようにするのがオススメです。

やり直ししても、爪が傷まないですから、自由にデザインして見て下さいね。

スポンサーリンク




コメントを残す