ハロウィンの仮装を幼稚園では?チュチュの作り方と女の子に手作り

ハロウィンの仮装で楽しむ幼稚園も増えてきましたね。初めての仮装だと、他の人がどうするのか、など気になることもありますね。幼稚園での仮装のポイントや、簡単な女の子用の手作りのコスチュームの作り方を動画で紹介します。

スポンサーリンク




ハロウィンの仮装を幼稚園では?

初めての幼稚園でのハロウィンだと、皆がどんな様子なのか気になりますね。そんな時は、上の子がいる複数の保護者に聞いてみるのが一番です。

園に聞くのもアリですが、保護者の生の声を聞いたほうが、様子がよく分かるでしょう。

幼稚園の保育時間中仮装をしているなら、

  • 動きを妨げない、
  • 脱ぎ着が自分で出来るもの

にしましょう。思わぬ事故につながるかもしれないですから。親と一緒のイベントならば、この限りではないです。

園からのお便りもあるでしょうから、注意事項など守ればいいでしょう。心配な点は園に確認すると安心ですね。

 

さて、幼稚園児の仮装ってどんな感じでしょう?

一般的に女の子のコスチュームは、

  • かぼちゃ、
  • 可愛い魔女
  • お姫様

が多いですね。フワフワ、綺麗なものです。大人のようなダークなものはないですよ。魔女は黒や紫、お姫様はピンク、白、黄色、水色など、とても綺麗な色。かぼちゃは、オレンジと黒ですね。

10月とはいえ、天気がいいと、まだ暑くなる時期なので、チュチュドレスで肩を出している子もいます。心配なら羽織るものを用意しましょう。

 

ハロウィンに活躍 チュチュドレスの作り方

お姫様のドレスのようなふんわりチュチュは、材料さえ集めれば、簡単に出来ます。ミシンも要りません。チュチュドレスの作り方を先ずは抑えておきましょう。これが出来れば、応用が効きます。

縫わないチュチュの作り方

材料

  • リボン 子供のウエストプラス1m
    ヘッドバンドだとお腹が楽で幼い子供にはGOOD
  • チュール 4.5mくらい
  • 布用ハサミ、メジャーなど

動画解説

3分20秒~
リボンでウエストを測ります。両端50センチ(結ぶため)残して、ウエストの長さにリボンに印(結び目)をつけておきます。この間にチュールをつけていきます。

4分15秒~
チュールを切ります。

端から丸めるように折っていきます。
真っ直ぐにするため、両端を切り落とし10センチ幅に切っていきます。

切った布を半分に切ります。これを繰り返します。

6分52秒~
リボンにチュールをつけます。
チュールを半分に折り、ループをリボンにくぐらせます。 (動画見て!)
これを繰り返します。

この動画では、ところどころ同色のリボンを入れ、アクセントにしています。

リボンの代わりにヘッドバンドを使うときは、網目の間にチュールを入れていきます。

スポンサーリンク





ハロウィンの仮装を女の子用に手作りする

幼稚園児でも、ディズニーは大好きですね!

人気者なのに、あちこちの画像を見ても、案外見当たらないミニーちゃん。簡単に可愛らしく出来るので、注目の的になれるかも!

 

 

簡単に!ミニーマウスに変身!

耳とリボン

材料

  • チュール(赤)
  • カチューシャ(黒)
  • 黒いフォームシート
  • 耳の型に使う丸いもの
  • グルーガン
  • 布用ハサミ、ハサミ など

*フォームシートとは、スクラップブッキングに使うクラフト用紙です。

耳とリボンを作ります。お子さんの頭の大きさに合わせてサイズ調整してください。

0分25秒~
耳に厚みをもたせるため、フォームシートを半分に折って、貼り付けます。フォームシートにのりが付いてなかったら、グルーガンでつけてください。

1分26秒~
折ったものを丸く印をつけ切り抜きます。

2分28秒~
赤チュールでリボンを作ります。縦に三つ折し、ところどころグルーガンでつけます。

3分30秒~
横に三つ折にして丁度いい大きさにして、グルーガンでつけます。リボンの真ん中になるように、ヒダをつけ、グルーガンで固定。

4分40秒~
リボンの中心部分を作ります。
チュールを10センチ位に切り、4つ折りにし、グルーガンでつけてください。余分は切り、整えます。

6分30秒~
ヘアバンドに耳をつけ、耳にリボンを付けます。

 

7分16秒~ミニーの衣装

材料

  • 赤いチュチュスカート 作り方は前章で
  • 黒のレギンス
  • 黒の長袖Tシャツ
  • 白のフォームシート
  • 白の手袋

7分35秒~
チュチュスカートに白のフォームシートで作った水玉をつけていきます。

7分47秒~
手袋に黒のマーカーで線を入れます。

 

8分00秒~ メイク編
詳しくは見たほうがいいですが。。。幼稚園では、あまりアイメークはしないほうがいいですがね。

鼻のトップにアイシャドー(黒)で丸をつけ、ミニーの鼻にします。

可愛いミニマウスの出来上がり!

 

上の動画のモデルの子のように、そのままの髪の毛でも可愛いのですが、ロングのお嬢さんなら、ミニーヘアもとても可愛いです♡

 

ミニーヘア

0分55秒~
髪の毛を2つに分けます。片方は邪魔にならないように留めておきます。
もう片方は高めの位置(耳を付けたい所)にヘアスプレーをしてからポニーテールみたいにゴム留めします。ちょっと逆毛を立てます。

4分16秒~
バンドを少しゆるめたところから髪の毛をだし、4センチくらいの扇のようにします。ここが耳になります。頭の大きさで調節してくださいね。

髪の毛の中に親指を入れ、扇を開かして形を整えます。

残った毛先を半分に分け、指でぐるぐるとねじってから、髪の毛のトンネルの中に入れます。残りは反対側から同じように中に入れ込みます。

浮いているところはピンで留め、頭に密着させます。

もう片方も同じように。

 

チュチュドレスで更にいろいろ!

黒のチュチュにすると、魔女に早変わり。100均で黒の帽子を買えば、出来上がりです。参考画像

 

(おまけ)魔法の杖の作り方

簡単にできます。100円ショップで材料調達できますよ。長い棒なので、保護者の目の届く範囲で使用してくださいね。

菜箸とグルーガンで魔法の杖を作る

 

引き続きチュチュ応用編です。

 

ヘアバンドで作るロングチュチュで白雪姫
シンデレラもチュチュドレスで!
参考画像

赤いチュチュに黒い水玉で、てんとう虫。なんてキュート!
参考画像

まとめ

基本は手作りチュチュなんですが、こんなに応用が効くのですね。既成品よりも安く出来るし、誰にもかぶることがありません。

今の可愛らしさを存分に引き立たせる、フワフワのチュチュでハロウィンを楽しんでくださいね!

Happy Halloween!

スポンサーリンク




コメントを残す