生え際後退は高校生も。薄毛の改善を自力で?ごま油うがい体験談

その抜け毛は大丈夫?まずは、客観的な抜け毛チェックをしてみましょう。もし少しでも頭髪の状態が気になるなら、生活チェックも必要です。健康な毛髪は、健康なからだから作られます。生活習慣の改善は必須ですよ。また、どこでも安く手に入る「あるもの」を使った意外な方法でも効果があるんです。

スポンサーリンク




生え際の後退 高校生でも

高校生や10代のうちから生え際や頭頂の薄毛に悩む人は男女問わず多いです。若いので、病院に自分で行きにくいものです。自分の状態は正常かどうか、まずは、自己チェックしてみましょう。

その抜け毛はキケンか?チェック

*毛根の状態
毛根がぷっくり膨らんでいれば通常の抜け毛
細かったり、歪んでいるものは異常な抜け毛
皮脂や汚れが付いているのは異常な抜け毛

 

*毛先
カットした痕跡があるものは普通
カットした後がなく、先細りになっているものは異常

 

*太さ
しっかり太いものは普通
弱々しく細い毛な異常・・元々細い人は昔と比べてより細い?

 

*産毛が混ざっている?
産毛が抜けるのはキケン。ヘアサイクルが乱れている証拠です

 

*根元がくっつくか
根元に接着力があるものは異常
根元がくっつかないものは正常

 

*その本数は異常かどうか?

抜け毛の本数は個人差が大きいので、一概に何本だから異常だ、と言い切れないんです。抜け毛が多くても、全体の本数が変わらなければ大丈夫だし、さほどなくても、抜け毛の状態が上のチェックに引っかかったり、抜け毛の本数が増えてきたら、ケアが必要になります。

 

とは言え、おおよその目安は必要ですかね。

 

1日の抜け毛の本数は、普通でも100本くらいはあります。特に、夏の間に紫外線などでダメージを受けるので、秋口には1日200本も抜ける人もいるんです。

 

抜け毛の本数を数えるのって、難しいんです。シャンプーや朝枕についている本数だけでなく、歩いていても、着替えでも、抜けていきますからね。

そこで、おおよそですが、シャンプー時の本数を数えて目星をつけることにしましょう。シャンプー時の抜け毛を数えるときは、100均で売っている排水口用のネットを使うといいでしょう。

 

毎日1回シャンプーをしたら、おおよそ50~60本くらい抜けるものなんです。このくらいならまあ、安心でしょう。でも、あくまでも総合的に判断することが必要ですね。

 

薄毛の改善を自力で出来るか?

薄毛改善を試みる前に、頭髪に悪い習慣チェックをしましょう。

1.睡眠時間が短く、日中眠い
2.徹夜することがある
3.タバコを吸っている
4.ストレスが溜まっている
5.運動不足である
6.スナック菓子が好きだ
7.ハードなダイエットをして食事量が少ない
8.ファーストフードを週に3回は食べる
9.外出時帽子や日傘を使わない

いかがでしたか?当てはまる項目は改善していきましょう。

 

項目1、2睡眠時間に関係しています。

身体にとっての睡眠のゴールデンタイムは午後10時から午前2時なので、この時間になるべく長く寝ていることが大事なんです。ゴールデンタイムには、成長ホルモンが分泌され、免疫力や美肌には欠かせないものなんです。

今日のうちに入眠し、日中スッキリ過ごせるだけの睡眠時間を確保しましょう。

 

項目3~5は、毛根への血流に関係があります。
タバコやストレスは毛細血管を収縮させ、毛根に血流が上手く行かなくなります。そうすると、栄養や酸素が行き渡らず、また老廃物も溜まってしまい、環境が最悪になってしまうんです。

運動不足でも毛細血管がか細くなり、血流が悪くなっていきます。運動をすると滞っていた血液が循環し、毛細血管も太くなるんです。

弱った毛細血管を復活させる方法
  • その場でスキップを20回、1日3回するだけでも毛細血管は太くなります。
  • 禁煙をしましょう。
  • ストレスは上手く発散しましょう。

 

項目6~8栄養面でのチェックです。

身体の栄養状態が悪いとまず最初に髪の毛に栄養が行かなくなります。身体の他の臓器に優先して栄養がいくからなんです。生命維持のためにはしょうがないですからね。

というわけで、身体にはたっぷりバランスの良い食事が必要です。特に、亜鉛が髪の毛には大事といわれています。

その他にも、緑黄色野菜、果物、海藻、良質のタンパク質も欠かせません。

 

項目9は、紫外線についてです。

紫外線は老化を引き起こす元凶といわれています。日焼けは頭皮にもダメージが大きいんです。

外出の際は、帽子や日傘で頭皮を保護しましょう。でも、帽子で蒸れないようにご注意を。

 

各項目を見ると、頭皮だけでなく、体全体の健康が大事だということがわかりますね。食生活、睡眠時間、運動を見直しましょう。

 

シャンプーのやり方

頭皮ケアといえば、シャンプーって大事ですね。正しいシャンプーは頭皮ケアに欠かせません。

シャンプーでは、髪の毛ではなくて地肌を洗いましょう。髪の毛は意識して洗わなくてもいいのです。 正しいシャンプーの仕方はこちらから

シャンプー時もそうでない時も、地肌に爪を立ててはいけませんよ。爪を立てると確実に地肌は痛みます。また、すすぎが特に大事で、シャンプーが残っていると痒みの原因や汚れになってしまうんです。

 

次は、もっと積極的なケアをしてみましょう。どこでも売っている、安いもので意外なケアが出来るんです。

それは、ごま油のうがいです。詳しくはこちらの記事にやり方が載っています。今回は、その体験談を紹介しますね。

スポンサーリンク





ごま油うがいの体験談

アメリカのサイトである女性が、詳しく述べています。

口の中の問題があったので、オイルプリングを始めた。数カ月後、ポサぽさだった髪の毛が気がついたら、太くなっていた。そして、短い毛が生えてきた。そんな彼女の様子を見た肺がんを患っていたお母さんも始めたら、髪の毛が生えて着て喜んだ。

この他にも、

これ、確実にコシは出るね。
始めたばかりで増えてはいないんだが、以前はぺたーっとなって
寝癖すら付かなかったのに、最近朝起きると髪が少しモッサリしてる。

自分もずっと続けてますが、かなり張りが出てきましたよ。
M字部分の産毛も知らない間に少し太くなってきてました。
一ヵ月で目に見える効果が 出てきたのは嬉しい誤算です。

ゴマ油うがいしてるけど、M字のうぶ毛が太くなってきた
感じがするな。コシやハリは間違いなく出てる。

頭皮が脂っぽいって人にはおすすめ。
白ごま油うがいを初めて二週間、脂っぽいのが大分普通っぽくなってきた。

初めて一ヵ月半ぐらい。 ごま油2本目に突入。
頭の痒みが減り、かなり髪がしっかりしてきた感じがする。

今までサプリメントや高い育毛剤を試してきたけど、これが一番
いいかも知れない。

私もやってるけど、ツムジの分け目が少し気にならなくなった…かな?
やり始めて今二か月目です。

私は抜け毛が減ったと思いますよ。石鹸シャンプーとクエン酸リンスに変えたからかもしれないですけど。

これは、実際に2ちゃんねるに掲載されている口コミです(長すぎるところは割愛しました)売り込みなど関係ないので、素直な感想になっています。

※個人差があるので、全員に効果があるわけではありません。

まとめ

まずは、身体の状態を整えることが大事ですね。ごま油のうがいは、出来れば20分なんですが、5分くらいでも効果があったという人もいます。

経済的な負担もほぼないし、身体にもいいものなので、やってみる価値はあると思います。

また、薬でもないので安心です。

スポンサーリンク




コメントを残す